おすすめ記事 パートから正社員にステップアップは可能?
正社員で活躍したい!介護業界転職の道

正社員の求人を探す方法

正社員で活躍したい!介護業界転職の道

求人はどう探す?

自分に合う求人を見つける方法

求人サイト

求人サイト

「介護職 求人」で検索してみると多くの求人サイトが出てきます。求人サイトは更新頻度が高く情報量も多いので、条件に合う求人に出会える可能性が高いです。最新の情報をいつでも確認でき、直接応募できます。ただし、多くの人が活用しているので出遅れるとすぐに応募が締め切られる点は注意が必要です。また、応募手続きは自力で行う必要があることも覚えておきましょう。

折り込みや求人情報誌

新聞の折り込みや駅などに置かれている求人情報誌から情報を集める方法もあります。これらの求人広告は配布している地域に限定して求人を掲載しているので、地元の求人を探している人にとってはメリットが大きいでしょう。ただし、情報が世に出るまでにタイムラグが生じるため、近年は減少傾向にあります。また、応募手続きは自力で行う必要があります。

ハローワーク

転職活動で最もポピュラーな方法として挙げられるのがハローワークの活用です。自分で求人を探し、気になる求人を見つけた後はハローワークから事業所に連絡し、紹介してもらいます。求人の閲覧だけであればネットからでも可能です。地元の求人が豊富なので、自分の住む地域の求人を探している人におすすめです。ただし、ハローワークの求人は情報量が少ないため、細かい条件や実際の労働環境については自力で調べる必要があります。

資格のスクール

介護業界で転職する場合、資格を取得しておくと有利です。そのため、あらかじめ資格を取得してから転職活動を始める人も少なくありません。資格を取得する際に通うスクールでは、ほとんどの場合資格取得後の就職サポートを行っています。そのため、スクール経由で就職先を探すという方法もおすすめです。資格取得をサポートし、求人の紹介をしてくれるサービスとしておすすめなのが「ベネッセMCM介護士」です。

就業までのステップを全面フォローします。不安なことや気になることも事前に確認できます。

引用元:ベネッセMCM介護士

ただし、入門資格である介護職員初任者研修を取得する場合でも最短で1ヵ月以上かかります。また、スクールに通う費用も必要なため、時間とお金に余裕のある人以外は避けた方がいいかもしれません。

転職エージェント

最もおすすめの方法が転職エージェントの活用です。転職エージェントに登録すると、専任の担当者が付いて様々な転職サポートを提供してくれます。希望条件に合った求人を自分の代わりに探し出してくれるので、現職で忙しい人でも効率的に転職活動を進められます。ゆずれない条件がある人におすすめなのが「介護のしるし」です。

≪介護のしるし≫は実際にお仕事をしていく上で、 あなたにとって一番かかせない 点を実現します。案件多数の≪介護のしるし≫だからこそ、あなたに合った職場が見つかります。

引用元:介護のしるし

また、求人を掲載している各事業所の内部事情に精通しているので、通常であれば働いてからでないと分からないような情報を事前に知ることができます。入職後のミスマッチを防ぎ、働きやすい職場で長く活躍していきたい人におすすめなのが「きらケア」です。

実際に働いてから、ギャップを感じないように、お仕事のご紹介の際に職場の雰囲気や有休消化率などのリアルな情報をお伝えして納得度高く働けるように支援します。

引用元:きらケア

正社員として活躍したい人へ

正社員を目指すなら資格を取得しよう
正社員を目指すなら資格を取得しよう

介護業界で正社員として働くのであれば資格を取得してください。無資格でも働けますが、資格がある方が断然有利です。未経験の人は「介護職員初任者研修」を取得し、最終的には国家資格である「介護福祉士」を目指しましょう。